研究の木


根には大学院や学部など、研究をする上での基本的な知識を習得する環境、
そして木を支える幹は当研究室の研究の土台となる電磁気学とプラズマ物理学、
そしてそこから様々な研究が派生し枝を構成しています。
新たな研究領域が広がるとこの枝は増え、どんどんと大きくなっていきます。
この木に書いてある研究領域は当研究室が研究している領域なのです。