地球磁気圏 © NICT


地球近傍におけるプラズマ密度構造

磁気圏

地球磁気圏とは?

地球の磁場の影響が強く及んでいる領域を磁気圏と呼びます。磁気圏は、その外を流れる太陽風の影響で夜側に大きく引き伸ばされた構造をしています。

人工衛星データ解析

あけぼの衛星によって取得されたプラズマ波動データ等を用いて、磁気圏におけるプラズマ密度構造、地球からのプラズマの流出、オーロラ粒子の加速等の現象、解明を目指しています。

シミュレーション

スーパーコンピューターを用いて、地球近傍に広がるプラズマ中における波動の伝搬過程等の解明に挑んでいます。