SGEPSS 2021で発表しました

M2の齋藤です。

2021/10/31(日) ~ 11/4(木)に、
第150回 地球電磁気・地球惑星圏学会 総会・講演会および一般公開イベント
が開催され、当研究室のM1礒野、M2解良、M2齋藤、M2深見が口頭発表しました。

M1 礒野 航
セッション: R006 磁気圏
番号: 17
タイトル: 地球内部磁気圏におけるToroidal mode ULF waveによる高エネルギー電子のフラックス増強のシミュレーション研究
Abstract: https://secure101.jtbcom.co.jp/sgepss/web/session/html/program/pdf/R006/R006-17.pdf

M2 解良 拓海
セッション: R004 地磁気・古地磁気・岩石磁気
番号: 3
タイトル: Energy transfer among the equatorially symmetric components of magnetic and flow fields during dipole reversals in geodynamo model
Abstract: https://secure101.jtbcom.co.jp/sgepss/web/session/html/program/pdf/R004/R004-03.pdf

M2 齋藤 幸碩
セッション: R006 磁気圏
番号: 16
タイトル: 磁気赤道周辺でのkinetic Alfven waveによる電子加速過程に関するテスト粒子計算
Abstract: https://secure101.jtbcom.co.jp/sgepss/web/session/html/program/pdf/R006/R006-16.pdf

M2 深見 岳弘
セッション: R006 磁気圏
番号: 11
タイトル: Contribution of magnetospheric pressure inhomogeneities to SAPS Wave Structures: Arase and SuperDARN conjugated observations
Abstract: https://secure101.jtbcom.co.jp/sgepss/web/session/html/program/pdf/R006/R006-11.pdf